学生でも起業をする事は可能です

学生時代に東京でイベント会社の映像制作を請け負う会社を起業しました。学生が起業をすると言うのは非常に難しいのではないかと考えてしまう場合もあります。実際に社会人よりもお金が無いんで起業には向いていないのではないかと考えてしまいますがそうではありません。社会人になると自分で全ての支払いをしなくてはならない場合が多く、実際はお金に余裕がないと言う場合もあります。しかし学生の場合は生活をしている賃貸物件の家賃を親が払ってくれていたりしますし、仕送りなどもあるので自由に使う事ができるお金が非常に多いです。そのため起業をしようと思えばできます。一度起業をすると社会人でも学生でも関係がなくなってしまいますし、目的も似てくるので同じ土俵で行わなくてはなりませんが、学生と言う強みを活かして経営を進めてみるのも1つの手になります。実際に学生でも起業をしている方は非常に多くいます。一番多いのは大学生になりますが、専門学生や意識が高い人は高校生から起業にチャレンジをしている人もいます。自分の興味がある場合は行ってみると良いでしょう。