割と面白かった盆踊り

大阪のイベント会社で映像制作などの仕事をしていた時に、地元のお祭りに参加したことがあるわけですがお祭りとはまさに最も身近ながイベントの一つであると言えるでしょう。そうしたイベントというのは、企画する側に回るのもなかなか面白いのですが素直に楽をしながら楽しむことができるという意味においては、間違いなくおすすめできるのは参加する側です。盆踊りのイベントだったのですが絶対私は盆踊りを踊ることができませんでしたから遠目に見ていただけなのですが、人が踊ってるシーンと言うのもなんか面白いものであり、これだけでも参加する意義があったと思えるくらい楽しい時間を過ごすことができました。

祭りの雰囲気というのは本当に楽しいものであり提灯の明かりなどは薄暗い宵闇の中で温かみのあるあかりとして、見ているとなんだか安心してしまうようなものになっていました。当然屋台などもそれなりに出ていましたから、そういう意味においても楽しむことができましたし、夕飯にもなったのでよかったです。